金沢市間明の住宅街にある鮮菜居酒屋『とだ屋』。大阪、金沢のホテルで約20年間経験を積んだ店主が和食の基本を大切にしながらも、個性を表現した料理を提供いたします。

鮮菜居酒屋とだ屋


 2008年2月、間明の住宅街に居酒屋『とだ屋』オープン。大阪、金沢のホテルで約20年間経験を積んだ店主(戸田昌克)が満を持して開いた店です。









 焼き物や天ぷらなどの定番の品を中心に、風味や盛り付けを工夫した新しい趣向の一品も用意。和食の基本を大切にしながらも、個性を表現した料理を提供いたします。









 2010年6月20日(日)DokiDokiてれび(HAB)取材時の写真です。











通常のお米は、複数の場所の田んぼて取れて混ざったお米を販売していますが、とだ屋で使ってる美味しい戸室米は、信頼ある農家さんが丹精込めて作ってる、1つの田んぼから収穫したお米を使用しております。キゴ山からの湧き水を戸室石の間を流れて自然濾過したお水で作っているので、美味しいお米が出来るのです。  












 









おしらせ

2018年5月28日(月)  17:16
営業時間の変更 平日・土 17:30~24:00(LO23:00) 日・祝 17:30~23:00 (LO22:30)
2016年3月4日(金)  15:30
特別の御料理等も承ります、のど黒姿刺し身や何でもご相談下さい。

携帯サイト